2017-07-02

2017/7/1ギーター勉強会㉟

ナマステー♪
千葉市中央区ヨガ教室 ギーターヨーガ主宰 やのちさとです^^

アルジュナがどんどんエスカレートして、自分が正しいということを正当化しはじめます。
正当化って本当に、たちわるいです。
あ、自分に言ってます(笑)。


निहत्य धार्तराष्ट्रान्नः का प्रीतिः स्याज्जनार्दन ।

पापमेवाश्रयेदस्मान् हत्वैतानाततायिनः॥३६॥

道を外れた者たちを折檻する者、クリシュナよ。悪事をはたらく者を破壊すれば、その穢れは我らにかかる。ドゥルタラーシュタラの息子たちを滅ぼすことで、どんな満足を得るというのか?(36)

तस्मान्नार्हा वयं हन्तुं धार्तराष्ट्रान् स्वबान्धवान्  ।

स्वजनं हि कथं हत्वा सुखिनः स्याम माधव ॥३७॥

故に私たちは、ドゥルタラーシュタラの息子たちつまり、私の身内達全滅させるにふさわしくない。クリシュナよ、実際どのように、身内を殺すことで、私たちが幸せになれるというのか?(37)

यद्यप्येते न पश्यन्ति लोभोपहतचेतसः ।

कुलक्षयकृतं दोषं मित्राद्रोहे च पातकम् ॥३८॥

貪欲によって、考えが破壊されてしまった人々は、一家一族を全滅させたり、友人を裏切ることでの罪を理解しない。(38)

कथं न ज्ञेयमस्माभिः पापादस्मान्निवर्तितुम् ।

कुलक्षयकृतं दोषं प्रपश्यद्भिर्जनार्दन ॥३९॥

しかし、クリシュナよ。この罪から身を引くための方法を、つまり一族の破壊から生まれる罪を、はっきりと理解する私たちが、どうして、それを考慮せずにいられるでしょうか?(39)

कुलक्षये प्रणश्यन्ति कुलधर्माः सनातनाः ।

धर्मे नष्टे कुलं कृत्स्नम् अधर्मोऽभिभवत्युत ॥४०॥

一族が破壊される時、先祖代々続いてきたダルマは死に絶える。ダルマが失われた時、アダルマが家族全体を支配するのではないでしょうか?(40)

次回は41番目のシュローカからで、ここからヴェーダのヴァルナの話をする予定でしたが、ミチカ先生がブログでカースト制度とヴァルナの違いを書いて下さいました。

びっくりです!

本当にいつも、私たちの勉強会をインドから温かく見守って下さってるようで、嬉しいです。
たまたまだったら、神がかりすぎでしょ(笑)?
何はともあれ、こちらに目を通しておいて下さいませ。

カースト制度について(1)

カースト制度について(2)

カースト制度について(3)

次回は7月8日(土)11:20~12:50です。
最後までありがとうございました。

関連記事