2017-07-06

「私のトリセツ」モニター様報告

7月から新たにスタートしたプログラム「私のトリセツ」

このプログラムを開催するのがはじめてなので、現在モニター様を募集していますが、有難いことに、9月までのモニター様枠は満席です。
現在お二人の方とこのプログラムをすすめていますが、このプログラムをスタートして良かったなと心底思っています。

一対一のコーチングスタイルでプログラムを進めているので、その方の日常生活に合わせたアドバイスができます。
1人ひとりに合わせたヨガ、ワーク、瞑想のプログラムを作成し、毎日実践して頂いています。
食事や、運動のアドバイス、個人的な生活に密着した悩みへのアドバイスをしています。
心理的な面はヴェーダーンタの智慧を、私自身の体験を例え話にしてお伝えしたりしています。

皆さまそれぞれ、目的があってプログラムに申し込みされているのですが、問題の捉え方が驚くほど変化していきます。

「コンプレックス」「考え方についての悩み」「病気」「辛く、悲しい経験」「相手がいるからこその悩み」それ自体はこの先も続いていく問題ではありますが、これらの捉え方、抱え方が変化します。

問題でないところを、問題として捉えていたことにまず気づくんですね。
それは、自分自身を理解するからです。

私は文章を書くのに時間がかかるタイプなんですね。
個人ブログ、勉強会の報告など、けっこな時間をかけて文章をアップしてます。
一番気を遣うのは、私の文章が誰かをヒムサー(傷つけること)になっていないかどうか。

なので、文章書いてチェックしての繰り返し(笑)、あっという間に一日が過ぎます・・・。
でも、この地道な作業こそ私の考えを作っていく大切な時間♡

このプログラムでは、私からモニター様に毎日のメールで考え方、心身の健康についてやらを送っています。

それについてやりとりすることもあるので、正直日々多忙ですが、本当本当に幸せ。

「変化したい」と望む人を見守れることが光栄だし、オープンハートで皆さまお話して下さるので、家族になったような気持ちで、一緒に取り組んでいます(^^)

この「一緒にやる」ことに意味があると思ってます。

自分のことは客観的に見るのが難しいのです。

モニター様からの質問、感想に毎日はっとしたり、質問に答えている時に様々なことに改めて気づかせてもらったり、そして私自身も心と体をモニタリングしているので、毎日が気づきの連続で、私が一番学び多い日々を過ごしているという感じです。超感謝です!!
モニター様にひっぱられて、どんどんチャレンジする気持ちも芽生えています。

あ、すみません、自分のことばかり話して。
モニター様の報告をするんでした。。。

皆さん、食生活はじめ、生活全般を見直しているので体重がまず落ちますね(笑)
口をそろえて「食べ過ぎていた」と言います(^^)

以下、途中段階ではありますが、モニター様からの感想です。

・前向きになった
・毎朝排泄できるようになった
・婦人科臓器に随分負担をかけてきたなあと思っている。負担をかけたのに、子宮や卵巣は健気に働いてきてくれたと思う。
・体に感謝できるようになった
・瞑想が安眠に導いてくれる
・体重が減少傾向。からだが軽い方が調子が良い。あまり食べない方が調子が良い。
・みぞおちが筋肉痛
・瞑想で涙が出る、深いところに響く感じ。
・無感動が心にたくさんある、根っこになってる気がした。
・菓子パンなどは違和感を感じるようになり食べれなくなった。

良いですね~!!

私たちの中にある「なにか大きな力」。

自分の体の中で起きている真実に敬意を持ち、感じる。「自分の体の中で起こっているイーシュヴァラの作業をちゃんと感じる」という行為こそ、治癒させることや、病気を未然に防ぐこと、etc、肉体だけでなく心が健康でいることの基本だということを、私は信じて疑わないので、そこを一番に伝えたいのです。

今後もモニター様からの感想などをHPにアップさせて頂きます。
1人でも多くの人が、本当の意味で心身ともに健康になれるお手伝いができたら幸いです。

関連記事