2017-10-07

2017/10/07ギーター第2章勉強会②

ナマステー♪
千葉市中央区のヨガ教室 ギーターヨーガ主宰やのちさとです^^

アルジュナは勇敢で成熟した人でした。
成熟した人は同情になり得ますが、そこに混乱がある時問題が起こります。
アルジュナの混乱は、成熟した人の混乱でした。
ヴェーダーンタは成熟していない人には教えられ得ません。

गुरून् 2/3 अहत्वा 0 हि 0 महानुभावान् 2/3 श्रेयः 1/1 भोक्तुम् 0 भैक्ष्यम् 2/1 अपि 0 इह 0लोके 7/1 ।

हत्वा 0 अर्थकामान् 2/3 तु 0 गुरून् 2/3 इह 0 एव 0 भुञ्जीय I/1 भोगान् 2/3 रुधिरप्रदिग्धान्2/3 ॥२.५॥

偉大な師を殺すくらいなら、この世界で物乞いになった方がよい

もし 彼らを殺すなら この世界で体験する安全や喜びというのは 血で染まったものとなりましょう(2-5)

 0 च 0 एतद् 2/1 विद्मः I/3 कतरत् 2/1 नः 6/3 गरीयः 2/1 यद् 0 वा 0 जयेम I/3 यदि0 वा 0 नः 2/3 जयेयुः III/3

यान् 2/3 एव 0 हत्वा 0 न 0 जिजीविषामः I/3 ते 1/3 अवस्थिताः 1/3 प्रमुखे 7/1धार्तराष्ट्राः 1/3 ॥२.६॥

敵を滅ぼすのがよいか 滅ぼされるのがよいか どちらがよいのかが分かりません

目の前にいるドゥルタラーシュトラの息子達を滅ぼし 生きていたくないです(2-6)


कार्पण्यदोषोपहतस्वभावः 1/1 पृच्छामि I/1 त्वाम् 2/1 धर्मसम्मूढचेताः 1/1 ।

यत् 1/1 श्रेयः 1/1 स्यात् III/1 निश्चितम् 1/1 ब्रूहि II/1 तत् 2/1 मे 4/1 शिष्यः 1/1 ते6/1 अहम् 1/1 शाधि II/1 माम् 2/1 त्वाम् 2/1 प्रपन्नम् 2/1 ॥२.७॥

自分の義務に迷い 心の弱さゆえに打ちのめされました

どちらが確かに良いことなのか どうかあなたを拠り所とする私に教えを下さい 私はあなたの生徒です(2-7)

 0 हि 0  प्रपश्यामि I/1 मम 6/1 अपनुद्यात् III/1 यत् 1/1 शोकम् 2/1उच्छोषणम् 2/1 इन्द्रियाणाम् 6/3 ।

अवाप्य 0 भूमौ 7/1 असपत्नम् 2/1 ऋद्धम् 2/1 राज्यम् 2/1 सुराणाम् 6/3 अपि 0 च 0आधिपत्यम् 2/1 ॥२.८॥

たとえ無敵の王国を持っても 天界の神々の統括者に君臨しても

感覚も枯れ朽ちるこの悲しみを取り除くことはできない(2-8)

——

アルジュナは6番目の詩でサンニャーシーに心惹かれていることを打ち明けます

7番目の詩で「शिष्यः  ते अहम् 私はあなたの生徒です」と言って、श्रेयस् (シュレーヤス)を求めます

何が正しいかを間違っているかを決定するために、ダルマとアダルマ以上のことを知らなければならないと悟ったのです

そして「天界の王国を統治することすら、この悲しみを越えさせてはくれないだろう」と8番目の詩で述べます

次回はこのश्रेयस् (シュレーヤス)という言葉について深めます。

サンスクリット語で「生徒」を意味する3つの言葉を書いておきますね

・विद्यार्थिヴィッデャールティ)殆どクラスに参加しないタイプの生徒

अन्तेवासीアンテヴァーシー)先生と一緒に暮らすが、教えられていることが掴めないかもしれない生徒

शिष्यシッシャ)真に勉強する能力を持った人、教えを受けるにふさわしい生徒

それから、कृपणクルパナ)ケチな人 という言葉は印象的でしたね♪

次回の勉強会は10月14日(土)11:20~12:50です
今日もありがとうございました。

関連記事