2018-01-19

2018/01/13ギーター第2章勉強会⑨

ナマステー♪

千葉市中央区のヨガ教室 ギーターヨーガ主宰やのちさとです^^

 0 असतः 6/1 विद्यते III/1 भावः 1/1  0 अभावः 1/1 विद्यते III/1 सतः 6/1 

उभयोः 6/2 अपि 0 दृष्टः 1/1 अन्तः 1/1 तु 0 अनयोः 6/2 तत्त्वदर्शिभिः 3/3 ॥२.१६॥

存在のないもの(ミッテャー)にとって、どんな存在もない

存在(サッテャム)にとって、存在がないことなどない

これら両方の真実が、真の宇宙観を得た賢者たちに知られている(2-16)

 

わたしが、第2章をスワミチェータナーナンダジから教わっていた時、理解をまとめて、いつもスワミジにそれを見て頂いてました。

その時のレポートがあったので、今日はその文章をここに載せますね。

次回は次の詩に進むので、皆さんも考察してみてください!

私の考えが何を思おうと、2つの認識があります。

熟睡を含め、いかなる時も2つのブッティがあります。

サトブッティとアサトブッティ。

移り変わるブッティと、移り変わらないブッティ。

アサトブッティが明かすものは、移り変わるもの。

サトブッティが明かそうとしているものは移り変わらないもの。

それが永遠の意味であり、私自身の意味です。

サトブッティの形は無限の形。

 

「ポット」「ある」の関係は「青い」「水連」のような関係ではありません。

「ポット」は移り変わりますが、「ある」は移り変わりません。

サトブッティは、対象物に自分の存在を与えて限定する働きをする言葉(形容詞の機能を持つ言葉・ヴィシェーシャナ・ヴィシャヤ)。

どんなものにもサトブッティは結びつき、「ある」を与えます。

ガガボガエや知らない言葉を聞いた時、それを知らないという知識を与えます。

「知らない事がある」と認識が起こるように、「ある」がなければ、知らないという無知にも気づくことができません。

ジャパ瞑想のマントラとマントラの間の何も現れていない静寂は、限定される特別な対象物の形としてアサトブッディが現れていない状態です。

まるでサトブッティがないように見えますが、いつもサトブッティはあります。

アサトがない時などはなく、いつもアサトはサトに頼ってあります。

時空をはじめとする物の源としてのウパーダーナカーラナはアサトで、サトに頼ってあります。

サトであるニミッタカーラナは時空を超えてあります。

真実の宇宙観を持つ人、タットヴァダルシー達によってそれが知られています。

次回の勉強会は、2月10日(土)11:20~12:50です。
最後までありがとうございました!

関連記事