2018-03-10

2018/03/10ギーター第2章勉強会⑬

ナマステー♪

千葉市中央区のヨガ教室 ギーターヨーガ主宰やのちさとです^^

यः 1/1 एनम् 2/1 वेत्ति III/1 हन्तारम् 2/1 यः 1/1 च 0 एनम् 2/1 मन्यते III/1 हतम्2/1 ।

उभौ 1/2 तौ 1/2 न 0 विजानीतः III/2 न 0 अयम् 1/1 हन्ति III/1 न 0 हन्यते III/1 ॥२.१९॥

他を殺すもの、もしくは殺されるものと思うのは、その人は実相を知らない
本来の私は、殺しも殺されもしない(2-19)

この詩はカタ・ウパニシャド第一部2章19節から引用されています。

हन्ता चेन्मन्यते हन्तुं हतश्चेन्मन्यते हतम् ।
उभौ तौ ना विजानीतो नायं हन्ति न हन्यते॥१-२-१९॥

「シュルティはプラマーナであって、それは証言と同じ意味を持ちます。バガヴァーンは彼が言ってきたことをサポートするために、カタ・ウパニシャドからの2つの詩を取り上げます。」

と言って、シャンカラ先生はこの詩の解説をはじめます。

世代から世代へと聞いて継がれたものがश्रुति・シュルティと呼ばれ、

誰からの考えに生まれたものがस्मृति・スムルティと呼ばれます。

クリシュナはカタ・ウパニシャドの詩を引用しながら、

本来の自分は、誰かを傷つけ、滅ぼすといった行いの主体でもなければ、誰かによって傷つけられる行いの対象でもない。

主体や対象というカテゴリーにすら限定されない存在で、完全に行いと結果から自由な存在、それが本来の私アートマーだと教えます。

そして、その人のことを「サルヴァ・カルマ・サンニャーサ」と言います。

以下、クラス中にお話ししたシャンカラ先生によって解説された10のウパニシャドを参考までに載せておきます。

—–

①イーシャ・バーシャー・ウパニシャド

②ケーナ・ウパニシャド

③カタ・ウパニシャド

④ムンダカ・ウパニシャド

⑤マーンドゥキャ・ウパニシャド

⑥タイティーリヤ・ウパニシャド

⑦チャーンドギャ・ウパニシャド

⑧ブルハダーランヤカ・ウパニシャド

⑨プラシナ・ウパニシャド

⑩アイタレーヤ・ウパニシャド

—–

次回4月7日(土)11:20~12:50は、20番目の詩を読み進めていきます。

最後までありがとうございました。

関連記事