2019-03-25

2019/3/16ギーター第2章勉強会㉟

ナマステー。

千葉市中央区のヨガ教室 ギーターヨーガ主宰ヤムナーです^^

3/16の勉強会では、引き続き第2章41番目の詩を読み進めていきました。

व्यवसायात्मिका 1/1 बुद्धिः 1/1 एका 1/1 इह 0 कुरुनन्दन 8/1 ।

बहुशाखाः 1/3 हि 0 अनन्ताः 1/3 च 0 बुद्धयः 1/3 अव्यवसायिनाम् 6/3 ॥२.४१॥

クル一族の子孫よ!これ(モークシャ)に関し、1つのハッキリと確かめられた理解があります。

見極める努力が不足している者の観念は、多くに枝分かれし、全く数えきれません。[2-41]

目標、的のことをラクシャと言い、ほのめかされた意味もまた、ラクシャと呼ばれます。

モークシャをもたらすためものは、ニャーナである事を十分に知った上でカルマヨーガを選びます。

カルマヨーガの人生を生きながら、同時に知識を追求するのです。

カルマヨーギーはゴールについての明晰さ、ニシュチャヤを持っています。

アーサナや、プラーナヤーマ、他の様々な鍛錬を行うかもしれませんし、プージャーなどの多くの儀式もまた為されるかもしれません。

何がなされようともたった1つの目的、モークシャの為だけです。

カルマヨーギーは、あらゆるカルマ自体が知識をもたらさない事を知っているので、カルマヨーギーにとって様々な修業や鍛錬の目的も明らかです。

サッテャムとミッテャーのヴィヴェーカ、識別があるので、考えは1つの事に集中している、エーカー ブッディヒ バヴァティ、とここでシャンカラ先生は言います。

しかしラクシャ、求めるゴールが明確でない場合はどんなブッディがあるでしょう?

それは何も確かな方向もなく、沢山の追求に分散したブッディです。

ヴャヴァサーヤを持たない人々は、ヴィヴェーカ・ブッディ、見極める力を持たない人です。

明晰さはなく、多くの枝葉、バフ・シャーカー、つまり数え切れない手段とゴールがあります。

この知識、自由をあなたがこの人生で求めているものである事が明らかな時は、何から何まで例え結婚でさえもカルマヨーガになります。

実際結婚はヨーガです。

夫婦がこの知識の為の準備をする為に、カルマヨーガの人生を共に生きるのです。

クリシュナは人生において成し遂げるべきゴールについて、あまり明らかでない人について次の詩で話します。

次回の勉強会は4月6日(土)11:20~12:50です。

42番、43番目の詩を読み進めていきます。

最後までありがとうございました。

関連記事