2019-06-10

【特別プログラム】スワミ・チェータナーナンダジから学ぶバガヴァッド・ギーター

子供の頃の不思議な感覚を伴う疑問。

「私はいったいなぜ生まれてきたのだろう?」

「世界って何だろう?」

「そもそも、私は誰なのだろう?」

受験、進学、就職、結婚、子育て・・・

大人になってゆく時間の中で、今では、すっかり忘れていた不思議な感覚を伴う疑問。

大人の私は、あの子供の頃の疑問を忘れてしまったのでしょうか?

いいえ、その未解決なままの疑問は、無知ゆえの不安や不満足の感覚を残して、大人の私の心深くに隠れていて答えを待っています。

気づいていようといまいと、人はその不安や不満足からの自由、モークシャを求めて生きています。

ヴェーダーンタはその無知を落として、満たされた愛そのもののあなたを明かすインド伝統の教えです。

『バガヴァッド・ギーター第2章』

バガヴァッド・ギーターは18章、700の詩から成り、ヴェーダーンタが教える知識が集約され、更には私達の情緒的、精神的成長を育てる手段も教えていることから、ヴェーダーンタの主要な文献とされています。

9月14日~16日の3日間、シャンカラ・アーチャーリアの解説をもとに、スワミ・ダヤーナンダジが教えたバガヴァッド・ギーター第2章を、スワミ・チェータナーナンダジが再現して、ギーターヨーガで教えてくださいます。

ギーターの700詩の要約が記されている章なので、第2章を学ぶことでギーターの全体像が理解出来ます。

チャンティングを覚えて、教えに耳を傾けてみましょう。

皆さまのご参加をお待ちしております。

   開催日

2019年9月14日(土)~16日(祝日)

   タイムスケジュール

09:15~09:45 ガネーシャ・プージャー

09:45~11:00 クラス①

11:00~11:30 休憩

11:30~13:00 クラス②

13:00~14:30 昼食・休憩

14:30~15:30 クラス③

15:30~16:00 休憩

16:00~17:30 クラス④

—–

17:45~18:15 パーダプージャー(最終日)

   講師

スワミ・チェータナーナンダ・サラッスヴァティ先生

1999年、インドへ留学し、リシケシで、恩師、スワミ・ダヤーナンダ・サラッスヴァティジと出会う。コインバトール、Arsha Vidha Gurukulam (ヴェーダーンタの学校)にて開催された3年と3ヶ月の長期のコースで、ヴェーダーンタ(ウパニシャッド)、サンスクリット語、そのチャンティングを学び、2005年7月に卒業。
2007年1月、日本に帰国。インターネットのスカイプを使って、遠くからでも日々学べるクラスをはじめる。
2009年4月、東京ヴェーダーンタキャンプに、スワミ・ダヤーナンダジを迎えて日本ではじめて伝統のヴェーダーンタを紹介。その翌年、広島&東京ヴェーダーンタキャンプを開催し、再びスワミ・ダヤーナンダジを迎える。
2013年3月、スワミ・ダヤーナンダジより、サンニャーサーを受ける。
http://www.para-vidya.com/

   クラス参加費

会場運営費: 3日間4500円+「ダクシナー」

●会場運営費は初日受付時にお支払い下さい。

●「ダクシナー」は最終日スワミジにお願いいたします。

「ダクシナー」とは?

ヴェーダーンタのクラスはお祈りから始まり、最後にこの知識を授かった事への感謝を表わす為のお礼「ダクシナー」を先生に直接お渡しして締めくくる神聖な儀式です。決まった金額や目安はありません。最終クラスの後にダクシナーを先生にお渡しする時間を設けていますので、ご自身が決めたダクシナーを封筒に入れてご準備ください。

   昼食について

ヴェーダーンタを学ぶためにふさわしい、菜食ランチをビクシャ(無料提供)させて頂きます。金額の多い、少ないに関わらずビクシャにご協力頂ける方大歓迎です。ご協力下さる方は、受付時にお渡しください。

※会場内に飲食物をご持参される方は、卵、肉類、魚類のお持込はご遠慮ください(魚エキス、肉エキスを含む)。
牛乳、チーズ、ヨーグルトなどの乳製品はOKです。

   開催場所

ギーターヨーガ(アクセス

   周辺の宿泊施設

●女性専用ルームのあるカプセルホテルはこちら

●会場周辺のホテルマップはこちら

●仮眠室ある温泉施設

   お申込みはこちらから(現在、3日間ご参加の方のみのご予約です)

関連記事