2018-09-26

ギーター・ディヤーナムはじまります。

サンスクリット語読み書きのクラスのご紹介です。

日本語の「ひらがな」と同じように、文字が書けると読めるようになります。詩のチャンティングは比較的早くできるようになり、より楽しくバガヴァッドギーターなどの聖典を学べます。

※テキストは、インドのヴェーダーンタ・アーシュラムで長期コースを指導されているMedhā Michika先生の「わかりやすいサンスクリット語の正しい発音と表記」をテキストに使います。


テキストの注文はこちらから

さて、10月からはギーター・ディヤーナムの言葉を読み書きし、意味をみていきます。

バガヴァッドギーターの作者や、教えを語るクリシュナ神を讃える詩や、登場人物などが紹介される詩を、読み書きしながら、理解することが出来るので、バガヴァッドギーターをこれから勉強したい方にもとってもオススメですよ。

サンスクリット語がはじめての方も毎回参加する中で、だんだんと読み書き出来るようになるので、10月から思い切って参加してみて下さい!

第2、第4 水曜日 10:50~12:00開催です!

「ギーター・ディヤーナム」はこの映画の予告で、小さな子供が最後に詠唱しています。

良かったら見てみて下さいね。

皆さまのご参加お待ちしております。

 

関連記事