2019-04-21

2019/4/20ギーター第2章勉強会㊲

ナマステー。

千葉市中央区のヨガ教室 ギーターヨーガ主宰ヤムナーです^^

4/20の勉強会では第2章44番目の詩を読み進めていきました。

भोगैश्वर्यप्रसक्तानाम् 6/3 तया 3/1 अपहृतचेतसाम् 6/3 ।

व्यवसायात्मिका 1/1 बुद्धिः 1/1 समाधौ 7/1 न 0 विधीयते III/1 ॥२.४४॥

それらの華やかな言葉によって考えが奪われ、喜びや権力のみを追求する人々の考えには、しっかりと確かめ尽くされた理解は起こりません。[2-44]

行いがアンタッカラナ・シュッディ(考えの整理整頓)の為に行われる時、コミットメント(専心)はモークシャだけで、あなたはムムクシュになります。

これが私たちがヨーガと呼ぶものです。

世俗的な行いであろうと、聖典に基づいた行い(儀式)であろうと、カルマは一般的に限られた結果の為になされます。

限られた結果を得る為になされるカルマは、カーミャカルマと呼ばれます。

聖典はカーミャカルマの結果として天国も含んでいます。

この詩で議論されている人々はヴェーダを知っていて、それを引用しますが、カルマとその結果の素晴らしさを証明する為だけにそうするのです。

彼らは楽しみ・ボーガや、権力の行使を意味する統括力・アイシュヴァルヤを得る為になされる様々なカルマについて話します。

楽しみと権力の為だけに人生の全てを捧げます。

喜びと権力の追求だけに従事している人々は、様々なゴールを達成する為の手段である、様々なタイプのカルマを明らかにする華やかな言葉に影響されます。

これらの言葉は、ヴェーダの言葉だけではなく、その時代に、その言語で為される「誇大宣伝」から引用された日常の言葉もそうです。

とても魅力的な、華やかな言葉を聞いて考えは奪われます。

彼らには見極める能力、ヴィヴェーカは覆われているので、それらの言葉の限界を見ません。

人生に何を求めているかについての明晰さがないので混乱し、そして混乱がある所にはいつも優先順位の問題がありますから、考えは決して落ち着く事が出来ません。

シャンカラ先生は、この詩の解説の中で「世界の全てのものは、あなたの考えだけに及びます(サマーディヤテー アスミン)」と言い、サマーディの言葉の使い方を説明します。

この詩のサマーダウとは「考えの中に」を意味しています。

これらの人々の考えの中に起こらないものは「ヴャヴァサーヤートミカーブッディヒ(しっかり確かめ尽くされた理解)」です。

その代わりあるのは彷徨うブッディ。

おもちゃ屋さんで1つの玩具を選ぶように言われても、あれや、これやと、子供の考えの様に欲しがるブッディです。

既に混乱している人がヴェーダを学び、様々な行いが様々な結果をもたらすことを知ると、その人の混乱には終わりがなくなってしまいます。

ですからヴャヴァサーヤートミカーブッディ(しっかり確かめ尽くされた理解)を持つ事の重要性をクリシュナは強調しました。

次回の勉強会は5月11日(土)11:20~12:50です。

45番目の詩を読み進めていきます。

最後までありがとうございました。

関連記事