2020-11-10

【ギーター】第3章1番目の詩

2020/11/09

知識[ニャーナ]が、モークシャに必要で

どんなカルマも必要ありません。

それは、作り出されるものではなく、既にあるもの。

知識を得た後も、カルマは必要ない

その人は自分自身でいて

あるがままで満足しているからです。

しかし「行いに従事しなさい」と

アルジュナは言われました。

教えが始まる前から、既に混乱していましたが

今また、アルジュナは混乱し

混乱を解く為、賢者[スティタ・プラッニャ]について

説明して欲しいと頼みました[2-53]。

賢者は、どんな人かを理解できれば

”1.知識” ”2.カルマ”

どちらが自分を賢明に

そして自由にするのか

それが分かるだろうと思った

アルジュナの間接的な質問でした。

それに対するクリシュナ神の答えは

自分を制御することと

知識について話しているだけです。

カルマを行う人が賢者になる、とは言わず

「知識のみ」とクリシュナ神は言いました。

賢者の世界観と、無知な人の世界観は

異なるとも言いました[2-69]

アルジュナは、モークシャの為に

知識が相応しいという確信を持ちました。

モークシャには、少しの知識と、少しのカルマが必要で

あれこれ、少しずつということは論外!

知識だけが私を自由にするのだから

知識を追求するだけで十分である

そう結論付けました。

知識の前にも、後にも

カルマは重要事項ではありません。

これがアルジュナの考えた事で

疑い[サムシャヤ]が湧き起こりました。

(※定義を求める質問はプラシュナという)

そしてクリシュナが話終えた時

アルジュナは疑問[サムシャヤ]を投げかけました。

अर्जुन उवाच ।

arjunaḥ uvāca |

ज्यायसी चेत् कर्मणस्ते मता बुद्धिर्जनार्दन ।

jyāyasī cet karmaṇaḥ te matā buddhiḥ janārdana |

तत्किं कर्मणि घोरे मां नियोजयसि केशव ॥३.१॥

tat kiṃ karmaṇi ghore māṃ niyojayasi keśava||3.1||

アルジュナは言いました。

ジャナールダナよ。

知識が行いよりも勝っていると、あなたは主張する

それなら何故、私に恐ろしい行いを

させようとするのでしょうか。

ケーシャヴァよ。[3-1]

不適切な行いに対する結果を

その行いをした人に与えることで

カルマの法則を支配している神の名前

ジャナールダナと、アルジュナは

クリシュナ神に呼びかけました。

不適切な行いは即座に

あるいは後に、痛み[ドゥッカ]をもたらします。

viṣṇusahasranāmaに書かれているジャナールダナ

126.जनार्दनः।

जनान्2/3人々に、दुर्जनान्2/3パーパをする、अर्दयतिअर्द्Ⅲ/1 हिनस्तिहिंस्Ⅲ/1罰を与える、नरकादीन्2/3ナラカ等に、गमयतिⅢ/1行かせる、 इति0 それが、वा0また、जनार्दनः1/1ジャナールダナ।

जनैः3/3人々によって、पुरुषार्थम्0人が求めるもの、अभ्युदननिःश्रेयसलक्षणम् 1/1プレーヤスやシュレーヤスが、याच्यतेयाचृⅢ/1求められる、इति0それが、जनार्दनः1/1ジャナールダナ।

プラーナに書かれるジャナールダナ

जनार्दनः।

समुद्र-अन्तर्-वासिनःन्6/1海の中に住む、जन-नाम्नःन्6/1ジャナという名前の、असुरान्2/3妖怪達を、अर्दितवान्1/1倒した人、जनार्दनः1/1 ジャナールダナ।

viṣṇusahasranāmaに書かれているケーシャヴァ

23.केशवः।

अभिरूपाः केशा यस्य सः केशवः।

यद्वा कःच अःच ईशःच त्रिमूर्तः केशाः ते यद्वशे वर्तन्ते सः केशवः ।

केशिवधात्वा केशवः।

1.美しい髪を持っている者

2.ブランマー[ka]、ヴィシュヌ[a]、シヴァ[īśa]3つを合わせた姿

3.ケーシーと呼ばれる怪物を退治した者

648.केशवः।

केशसंज्ञिताःसूर्यादिसङ्क्राता अंशवः तद्वत्तया केशवः।

ब्रह्माविष्णुशिवाख्याः शक्तयः केशज्ञिताः। तद्वत्तया वा केशवः।

4.光の筋として現れる者

5.シャクティ(この世界の全ての現象を可能にしている知識と能力)

関連記事