2021-04-26

【ギーター】第3章09番目の詩④

2021/04/26

यज्ञार्थात्कर्मणोऽन्यत्र लोकोऽयं कर्मबन्धनः ।

तदर्थं कर्म कौन्तेय मुक्तसङ्गः समाचर ॥३.९॥

yajñārthātkarmaṇo’nyatra loko’yaṃ karmabandhanaḥ |

tadarthaṃ karma kaunteya muktasaṅgaḥ samācara ||3.9||

ヤッニャ目的の行い以外、その人はカルマによって束縛されます

カウンテーヤ、執着から離れ、その目的で行いをしなさい[9]


バクティはイーシュワラの認識です。

イーシュワラを認識する為の行いは

例え、心の中で瞑想も、神が含まれるので

バクティであり、どれもヨーガです。

意志から、それを行っているので、それはカルマでもあります。

意志からの行い、誰かを祈る行いはヤッニャで、カルマです。

バクティという共通した要素があるので

バクティ・ヨーガは、カルマ・ヨーガです。



同様に、ハタ・ヨーガは1つの教えで

モークシャの為の間接的な手段[サーダナ]です。

どんな修養法も、きれいな考え[アンタハ・カラナ・シュッディ]の為

体を調整し、統合するためのものです。

様々な鍛錬法が役に立ちます。

目的が明確であれば、どのような訓練法もヨーガです。

目的が明確でなければ、問題になり得ます。

空手も、人を蹴ることではなく

ある程度の健康状態と調和を目的とし



イーシュワラへの専心があるなら、全てが手段[ヨーガ]です。

ヨーガは様々な種類に分けられますが

シャーストラで明確に述べられている様に

カルマ・ヨーガと、ニャーナ・ヨーガ

この2つしか無い、と理解します。



ニャーナ・ヨーギーは「しなければいけない」

といった義務から完全に解放され(義務の免除)ているので

その人、サンニャーシーには知識こそがヨーガです。

サンニャーシーは、どのような場面でも、他人と競わない人です。

例えば、サンニャーシーが、お香の工場を設立するなら

他のお香の製造会社と競わなければなりません。

他製品より優れていることを証明し

製品企画を立てなければなりません。

社会で競争しない人のみが

サンニャーシーと呼ばれるに相応しいのです。



関連記事